【雑記】小学一年生にガンプラRGを与えてみた【Part2】

きすけ

こんにちは。きすけです。
今回は息子にガンプラを与えてみたシリーズの続編です。

嫁ちゃん

いつの間にかシリーズものになってるのね。。。

きすけ

ガンプラが完成するまでは続けるつもりです。
今回はトラブルが発生したお話です。

今回は前回に引き続き、小学一年生の息子にガンプラを与えてみた結果のお話です。

ガンプラの中でも高グレードのRGシリーズを与えた結果、やはり難しく、部品も細かく複雑なため、少し失敗をしてしまった内容になります。

目次

ガンプラ製作時にトラブルが発生!

息子が神妙な面持ちで私のところにやってきました。

「間違えて切っちゃった」

これは終了のお知らせか・・・と思いつつも勘違いかもしれないので確認してみることに。

これは直しようがないですね・・・

しかも結構重要な部品で、腰部の中心となる部品でした。

仕方ないので、パーツを取り寄せることにしました。

ガンプラのパーツを取り寄せてみた

パーツの取り寄せはやったことがないので、説明書やらネットやらをみながら注文してみました。

パーツの注文方法は2通りあるようです

  • パーツ代と郵送代を定額小為替 or 切手で送る方法
  • WEBから注文する方法

どう考えてもWEBから注文する方法が楽なのですが、今回欲しいパーツはWEBでは取り扱っていない(在庫なし)になっていたため、定額小為替を送る方法しかダメのようです。

定額小為替なんて買ったことないからどこで買うの?から始まりましたが、郵便局で購入できるようです。

郵便局って仕事中の時間しか空いてないから、休み取らないといけない不便な場所なのですが、ちょうど長期連休中だったので、行くことができました。

今回取り寄せるパーツはパーツ代が700円、郵送代が140円、合計840円です。

一番近い定額小為替が750円なので、それを1枚と、残りは切手90円分を購入しました。

ちなみに定額小為替は手数料に100円取られます。。。

さらに封筒で送るための切手84円を購入したので、1000円以上の出費になりました。

安いガンプラならもう1個買えそうな価格ですね・・・ははは・・・

年末年始なのでパーツが届くのには時間がかかりそうですが、きっと無事届いてくれることでしょう。

それにしてもかなり面倒なので、パーツは無くしたり、壊したりしないよう注意が必要ですね。

ガンプラ組み立ての進捗状況について

誤って壊してしまった部品が使えないので、その部分は後から組み立てるとして、今は次の部位(胸部)と腕の製作を行なっているところです。

左腕に間違えて右手が付いてますね(笑)

これが終わったら、次は頭部の製作になります。

製作も後半戦になってきました。頑張って欲しいですね。

最後に

きすけ

ガンプラのパーツを取り寄せるのは本当に面倒なので、無くしたり壊したりしないよう注意して作る必要がありますね。
今回の場合は、小さな子供が作ってるので仕方ないんですけどね。

嫁ちゃん

もうちょっと簡単に取り寄せできるといいのにね。
でもパーツの在庫あってよかった。
なかったら子供がっかりだったと思うから。

きすけ

そうだね。とにかく最後までやり切って欲しいからね。
ガンプラ製作はまだまだ続きます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

monomonoGoを運営している「きすけ」です。
年齢は37歳(2020年12月現在)、愛妻家、2児の父、働く乗り物の設計者。
ガジェット、カメラ、写真、Apple製品、文房具が大好物な生き物です。

コメント

コメントする

目次
閉じる