5万円台の低スペックPCで「原神」が遊べるか試してみた【Lenovo IdeaPad S540】

きすけ
きすけ

こんにちは。きすけです。

今日はゲームの話になります。

嫁ちゃん
嫁ちゃん

ゲームの話初めてだね。なんの話するの?

きすけ
きすけ

ゲーム自体の話ではなく、安いPCでもゲームが遊べるかの検証です。

今回は、現在大人気で話題のゲーム「原神」が5万円台のノートPCで遊べるかを検証してみました。

原神はフル3Dアクションゲームなので、かなりスペックを要するゲームです。

そのため、5万円台の格安ノートPCで本当に動くのかダメ元での挑戦です。

目次

結論!原神は遊べるのか?

結論は、

遊べます!

後述するスマホやiPadと同等かそれ以上に快適に遊ぶことができました。

原神は対応可能なスペックがCore i5以上、推奨スペックがCore i7以上です。

私の所有しているIdeaPad S540はAMDタイプでRYZEN5が搭載されています。

RAZEN5はCore i5相当のスペックと考えると、対応可能スペックですが、推奨スペックではありません。

そのため、動きはするけど、カクカクするような予想をしていましたが、かなりスムーズに動作してびっくりしました。

実際に動作している様子はこちらの動画をご覧ください。

また、PC版はコントローラでも操作できるため、操作性も非常に良いです。(後述しますが、スマホやiPadではコントローラが使えません)

原神ってどんなゲーム

少しだけ原神がどんなゲームか紹介したいと思います。

原神は配信前からゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのパクリと言われたりと、何かと話題の中国製ゲームです。

(実際に遊んでみると、そこまでパクリ感はなく、全然別のゲームという印象でした)

オープンワールドタイプのアクションRPGで、非常に美しいアニメ調の世界を自由に冒険するゲームです。

バトルシステムも戦略性が高く、バトルが単調にならないよう工夫されています。

また、原神はPC/PS4/iOS/Androidの複数のプラットフォームに対応しており、基本無料で遊ぶことができます。

あわせて読みたい
Genshin Impact – Step Into a Vast Magical World of Adventure Genshin Impact is miHoYo's first ever open-world game, where beliefs in "The Seven" converge in the fantasy world of Teyvat. The devastation that once swept the...

Lenovo IdeaPad S540ってどんなノートPC?

私の所有しているIdeaPad S540はAMD,14インチのタイプです。

AMDのRYZEN5が搭載されており、メモリも8GB、256GB SSDが搭載されています。

また、モニタは14インチのフルHDディスプレイです。

さらに起動は10秒以内という高速起動でストレスは感じません。

このスペックで5万円台で購入できるノートPCはなかなかないと思います。

2020/10/08時点でのAmazonの価格は、61,394円に4,200円の割引クーポンが適応されて57,194円で購入可能です。

このスペックでこの価格はコスパが高いと思います。

他のプラットフォームで遊んでみた

私が持っている他のデバイスでも遊んでみたので、その感想をお伝えします。

Pixel3

私が使っているスマホです。

今となっては古いスマホですが、一応Googleのスマホのフラッグシップなので、そこそこのスペックを持っています。

原神のAndroidスマホの推奨スペックは下記の通りになります。

CPU:Snapdragon845、Kirin810及びそれ以上のCPU
RAM:4GB以上
システム:Android 8.1及びそれ以上
ストレージ:8GB以上の空き容量

Pixel3のCPUはSnapdragon845なので、上記の通り、ギリギリ推奨スペックに入っています。

ですので、公式の見解としては、遊べるはずのスマホです。

それで、実際に遊んでみた感想ですが、動作自体は問題ありません。(画質等は初期設定のまま)

ただ、動作云々の前に、コントローラが使えないので、スマホのタッチ操作でキャラクターを操る必要があるのですが、これが本当に難しい。

正直、操作性の限界を感じてしまったので、個人的にスマホで原神はなしです。

iPad Pro 10.5インチ

続いてiPad Pro 10.5インチで原神を遊んでみました。

iPad Proは私の超お気に入りデバイスで、毎日使っているものです。

原神の対応機種にiPad Pro 10.5インチは含まれているので、公式としても推奨されているデバイスになります。

実際に遊んでみた感想ですが、Pixel3と同じく動作自体は全く問題ありません。

ゲーム開始前のロードが、Pixel3よりも多少早い気がします。

というか、なぜかPixel3のロード時間は長いです。

それで、iPad Proで遊べるかについてですが、Pixel3と同じく動作はしますが、操作性の問題でとても遊べる気がしません。

iPadもコントローラに対応しておらず、タッチ操作をするしかありません。

ですので、iPad Proで原神をすることも個人的にはおすすめできないです。

(タッチ操作が苦でない人は問題ないですが・・・)

最後に

きすけ
きすけ

あまりスペックの高くない5万円台のノートPCでも原神を遊ぶことができました。

嫁ちゃん
嫁ちゃん

というか、このパソコン私のなんだけど。

きすけ
きすけ

そ、そうだね。。。

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

monomonoGoを運営している「きすけ」です。
年齢は37歳(2020年12月現在)、愛妻家、2児の父、働く乗り物の設計者。
ガジェット、カメラ、写真、Apple製品、文房具が大好物な生き物です。

コメント

コメントする

目次
閉じる