【iPadだけで完結!】iPadを使った写真整理の仕方

嫁ちゃん
嫁ちゃん

最近パソコン使わず、iPadばかり使ってるけど、写真の整理ってiPadだけでできるの?

きすけ
きすけ

iPadだけでも十分写真の整理ができるんだよ。むしろ自分はiPadでの運用に変えてから効率が上がったよ。

 

今回は、写真が趣味の管理人がiPadでどのように写真を整理しているかを紹介したいと思います。

 

昔はMacでLightroomを用いた写真整理を行なっていました。

ところが、iPad Proを購入した後、iPadのあまりの便利さにiMacを全く使わなくなってしまい、ついにiMacを手放してしまいました。

それは写真整理がiPadのみで十分できる思ったからです。

 

iPadを使った写真整理の方法の一つとして参考にしていただければと思います。

 

 

目次

使うアプリ

私の写真整理に使うアプリは下記の通りです。

 

  • Google Photo
  • 写真アプリ(Apple純正)
  • Amazon Photos
  • Pixelmater Photo(写真編集を行う場合)

 

Pixelmater Photoのみ有料アプリです。

これは写真の編集に使うだけなので、他のアプリでもOKです。純正の写真アプリでも調整は可能なので、それでも問題ありません。

ただ、Pixelmater Photoは非常に使いやすい写真編集アプリです。

写真編集アプリで最も有名なLightroomと違い、買い切りタイプのアプリなので、写真編集アプリをお探しの方にはとてもおすすめです。

 

後述しますが、Amazon Photosは撮った写真から選ばれたお気に入りの写真の保管場所です。

ですので、こちらも他のクラウドストレージ(iCouldなど)やローカルストレージ(外付けSSDなど)でも構いません。

ここではAmazon Photosを利用した方法を説明します。

 

写真整理の流れ

手順は下記の通りです。

全部で5つの手順で完了になります。

 

  1. 写真をiPadに取り込む。
  2. Google Photoに全ての写真をアップロードする。
  3. 写真アプリで気に入った写真をアルバムに登録する。
  4. アルバムに入れた写真の調整をPixelmator Photoで行う。
  5. Amazon Photoにアップロードする。

 

ここでポイントは、

Google Photo:全ての写真を一括保存するためのアプリ

ただし、圧縮されるため画質は多少劣化します。(Google Photoの画像圧縮は大変優れており、素人目にはわからないレベルなので充分実用できると思います)

Amazon Photos:お気に入りの残しておきたい写真を保管するためのアプリ

 

 

具体的な方法

それでは各項目の具体的な手順について説明します。

 

写真をiPadに取り込む

SDカードに入った写真を取り込むことを前提として説明します。

SDカードのデータを取り込むため、SDカードリーダーを用意します。

Apple純正品もありますが、値段が高いため、Amazonで売られている中国製の安いリーダーでも問題無いと思います。(使用は自己責任で。。)

カードリーダーをiPadに接続して写真データを取り込みます。

 

Google Photoに全ての写真をアップロードする。

Google Photoの写真アップロード方法を説明します。

写真の通りの手順で、Google Photoのバックアップ設定をします。

 

 

 

 

 

これでGoogle Photoに全ての写真がアップロードされます。

 

写真アプリで気に入った写真をアルバムに登録する

写真アプリで気に入った写真をアルバムに登録する方法を説明します。

 

 

 

 

 

 

 

これでお気に入りの写真をアルバムに分けることができました。

 

アルバムに入れた写真の調整をPixelmator Photoで行う

先ほどお気に入りにいれた写真ひとつひとつに調整を行なっていきます。

ここは必要に応じて実施すれば良いので、調整が不要であれば何もしなくて大丈夫です。

その場合はこの項目を飛ばしていただいて構いません。

 

まずPixelmator Photoを起動するとこのような画面が立ち上がります。

Pixelmator Photoは写真アプリのアルバム情報を共有しているので、先ほどアルバムに入れた写真をPixelmator Photoで表示することができます。

 

 

 

こちらが編集画面です。

ここのパラメータを調整して写真を仕上げることもできますが、Pixelmator Photoでは最初から用意された調整を選ぶことで自分の好きな調整をワンタッチで選ぶことができます。

 

 

 

 

これでPixelmator Photoでの簡単写真調整は完了です。

Pixelmator Photoを使って各パラメーターを調整する詳細な使い方は後日記事を書きたいと思います。

 

Amazon Photosにアップロードする

最後にお気に入りの写真をAmazon Photosにアップロードします。

 

 

 

 

 

これで、お気に入り写真がAmazon Photosに保存されます。

 

まとめ

今回紹介した私のiPadを用いた写真整理の特徴をまとめると、

 

  • 「 お気に入りの写真」と「撮った全ての写真」を別々のアプリ(場所)で保管する
  • iPadのみで完結する
  • Pixelmator Photoなどを組み合わせることで本格的な調整を含めた写真整理が手間なく可能

 

嫁ちゃん
嫁ちゃん

これなら私でも写真整理ができそうね。

きすけ
きすけ

簡単な作業で写真が整理できるので、iPadのみで写真を整理したいと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

 

お気に入り写真のみ別のアプリに保管することで、後々写真を印刷したくなった場合も作業しやすいです。

とてもシンプルでわかりやすい写真整理方法なので、ぜひ試して見てください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

monomonoGoを運営している「きすけ」です。
年齢は37歳(2020年12月現在)、愛妻家、2児の父、働く乗り物の設計者。
ガジェット、カメラ、写真、Apple製品、文房具が大好物な生き物です。

コメント

コメントする

目次
閉じる